ミノルタハイマチックFのカメラ修理

今日は「百人一首の日」ということですよ。
短歌や俳句って一時期興味があって
ほんの少しだけ勉強したことがあったのだけど
すぐ他の事に興味がいっちゃってやめちゃったなぁ。。。(苦笑)
でも自分で歌が詠めるっていいですよね!
また勉強してみるか。。。

さてさて

今日は「ミノルタハイマチックF」のカメラ修理を行っています。
意外と修理依頼の多いハイマチFですが
やはりコンパクトで使いやすく
装着されているロッコールレンズの評価が高いからだと思います。

今回修理依頼の個体は
まず、オートがどの感度、明るさでも-2~-2.5アンダー
いくらネガフィルムでの撮影だったとしても
これでは暗い写真になってしまいますね。

加えて、スローシャッター時にはランプが点灯するのに
バッテリーチェック時にはランプが点かない。。。
ファインダー内にフラッシュマークが常に出たまま。。。
等々の不具合を抱えています。

IMG_7983

いろんなカメラに搭載されている
セイコーESFシャッターですが
このタイプの電子制御シャッターは
接点やマグネットの清掃が不可欠です。
まずはシャッターユニットの点検整備から始めます。

↓ をクリックすると「東京フィルムカメラ修理工房」のホームに戻ります。

main_logo